FC2ブログ

Entries

盲導犬

通勤帰りの電車で先日、初めて盲導犬と一緒の方をお見掛けしました。

若い女の子たちが数人でおしゃべりに夢中で身振り手振りしている手が
盲導犬にちょこちょこ当たっていてもあまり気づかない様子。
盲導犬と一緒立っていた方は、雰囲気で分かるのか、犬が触れないように一生懸命に自分の方に
引き寄せていました。

途中、一気に人が降りてイスが空いたのを一人の年配の女性が
盲導犬と一緒の方に、”トントンと手を叩いて「空いたので~」と教えてあげたつもりが
もの凄く驚いてしまったようで、ビクビクしてしまっていました。
年配の女性も席が空いたのを知らせようと思ったのだけど・・・と。
うまく会話にならず・・、戸惑っていました。
やっとわかって頂いて、イスに座ろうと進んだときに
今度は他の座っている方の足を踏んでしまったようで、つい私も手をひこうとしてしまったときに
また驚かせてしまいました。

まずは触れる前に声を掛ければよかったのだと気づいたんですが、なかなか遭遇しない出来事に
みんな、はっとしたと思います。
色々な寄り添う事の課題に、私も反省しながらこの日は帰りました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://cayestnagami.blog.fc2.com/tb.php/138-01b54df2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する